| 日常日記
二者択一の問題

 「ウイルスを消滅させるか我々がウイルスに消滅させられるかの二者択一の問題であり、その意思決定は、我々がこの2週間の行動をどうするかで全て決まる」

「経済を蘇らせることは、死者を蘇らせるよりはるかに容易なことなのです。」

引用:https://www.fttsus.jp/covinfo/remarkable-comments/

強い言葉だけれど、こういうレベルの疫病が蔓延しているんだということを、まだ直面したことのない私たちも実感していかなきゃいけない。誰かがなんとかしてくれる、という今までの考えはもう通用しないんだ…と、信じたくないことに目を向けないといけない。

運の悪い人や無責任な人だけの問題ではなくて、(恐ろしいことに)もう誰もが生き残れるかどうかの同じラインにいるんだと覚悟を決めるしかない。その実感を少し後ろに遅らせることが出来たのが、たまたま日本であるだけで。

 

↓現場の医師の、少し希望がある?かも?な記事も…

「私たち医師は、死に直面している人を全力で助けます。死にそうにない人は、全力で、自分で自分を助けてください(感染しても発病しないように、よく寝る、よく食う、良く休む。もし発病したら、部屋に閉じこもって、よく寝る、よく(以下省略))。COVID-19とは、そういう病気です」

引用:https://eetimes.jp/ee/articles/2003/25/news053.html

もはや、奇跡が起きますように…と祈るしかないのと同時に、少しでも可能性を信じた行動を。

| 日常日記
どうしたって

もう、どうしたってこの話題からは逃れられない。
まるで近未来SF映画を観ているかのように、状況はどんどん悪化していて、他国では外出が禁止されたり、「まあ、なんとかなるでしょう」レベルをあっという間に超えてしまった。

日本は状況が緩やかなので、油断した雰囲気を感じるけど、多少は不便だったり大変だとしても、せめて…せめて今ぐらいの生活ができるように、(そして願わくば少しでも早くいろいろなことが気持ちよく開催できるように)今はわざわざ集まるようなこと、広めるようなことはしないで欲しいと願うばかり。無謀と勇気は違う。

自分の行動は自分で責任持つしかないけど、もしも誰かの健康や命に影響してしまったらと思うと恐ろしい。
誰もが等しく、逃れられる保証のない目に見えないものを相手にしている、今は災い後の復興期ではなく、まさに危機の最中にいるんだと自覚を持って行動したいもの。日本の今の状態は、まだ十分に恵まれているのだから、これ以上悪くならないように。

私は集団性ってものが苦手だけれど、今こそ一致団結とかチーム一丸とかみんなで一緒に!とか、そういう(私にとっては謎な)力をここぞと発揮して感染を広げないようにしよう、という方向に働いてほしい。(まさかの「みんなでやればこわくない!」とか変な方向に行ったりして…><)

冷静に、慎重に、しっかりと考えて自分の足で立っていたいものです。
気持ちは上向きに、行動は慎重に。

| 映画
2020年3月<映画>

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

2020年 米
監督:Cathy Yan 出演:Margot Robbie

ジョーカーと破局したハーレイは、悪党たちの復讐の的に。キュートで自由で、とにかく可愛い!失恋を吹っ切ろうと頑張ったりしてて、めちゃくちゃでもなんか応援してしまう。
それから、アクション!「スーサイド・スクワッド」ではちょっともやっとしてたけど、今回は爽快だった。

official

『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』

2020年 日
監督:河合勇人 出演:白濱亜嵐、片寄涼太

笑ったー!🤣ふざけるなら、全力で真剣に。
まあ…出演者とかキャラクターに愛情が持てれば楽しく見られる。
今回も貸切だったので、贅沢(笑)に大画面で遠慮なく突っ込み発言しながら観ました。楽しかった。

official

『チャーリーズ・エンジェル』

2019年 米
監督:エリザベス・バンクス 出演:クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ

可愛い!エンジェル達が、(映画世界的に)人間離れしすぎずに、頑張ったらなれそうなラインなのが、ハラハラしつつ「やったー!」ってなれる部分で楽しかった。
映画館、貸切でした…。

official

『初恋』

2019年 日
監督:三池崇史 出演:窪田正孝

一人のボクサーが、少女を助けたことから裏社会に巻き込まれていくストーリー。やっぱりヤクザ映画は、こう過激にバイオレンスでないと!コメディ要素も織り込まれていて笑えた。
アクションがもっと見たかったのと、アニメ無しで実写で見たかった(予算関係かな…?)。エンドロールシビれる。

official

『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳』

2014年 日
監督:佐藤信介 出演:綾瀬はるか

さすがのルーブル美術館のシーンは凄かった。ロケさせてもらえるんだ!鑑定できるのもすごいけど、見分けがつかないくらいのレプリカ作る技術がすごい…。

| 映画
2020年2月<映画>

『ミッドサマー』

2019年 米
監督:Ari Aster 出演:Florence Pugh

明るくて可愛いファンタジックな世界の中で起こる、妄信的な行為(儀式)。常識や善悪なんて、社会や集団によって別段共通ではない。
学年に一人か二人ひっそりといるかも、というマニアックなタイプの中二病的世界観も感じる。

ホルガ村公式サイト

official

『ねことじいちゃん』

2019年 日
監督:岩合光昭 出演:立川志の輔、ベーコン

猫猫猫!🐈🐈🐈
猫が可愛くて、優しい話。のんびりしているけれど、全く冗長に感じなかった。猫たちが可愛くて、映っていればもうずっと見てられる(笑)ここなら動物たちも幸せに暮らせるだろうなと思うから、私もこういう環境だったら、ぜひ一緒に暮らしたい。

official

『影裏』

2019年 米
監督:大友啓史 出演:綾野剛、松田龍平

とっても好みの作品。観て良かった!しかし貸切でした…。
心の声とか余計な解説が一切なく、俳優の演技と観客に委ねられている。何を思っているのかなんて、正解がわからないのがいい。パーソナリティとか、もっと曖昧でもいいなと思った。
自然の映像が力強くて美しい。好みだけど、ラストは独りが良かったな(笑)

official

『銀河ヒッチハイク・ガイド』

2005年 米
監督:Garth Jennings 出演:Martin Freeman, Sam Rockwell

地球消滅の危機!を救わず(笑)地球はあっさり消滅して、「なんじゃそりゃー!」と(見てる私が)なりながら宇宙を行くSFコメディー。ひたすら面白い、オススメ作!英コメディ感。
So Long and Thanks for all the Fish 〜♪

『Bad Boys for Life』

2020年 米
監督:Adil El Arbi, Bilall Fallah 出演:Will Smith, Martin Lawrence

マイアミ警官コンビの軽快なやりとり、アクション。もう若くないコンビと時代の変化も感じさせる。AMMOのメンバーも良かったから、もう少しこのチームが見たい。
面白かったので、過去のシリーズ作も観たい。

official

『悪夢のエレベーター』

2019年 米
監督:堀部圭亮 出演:内野聖陽、齊藤工

エレベーターに閉じ込められた、見知らぬ4人は…。
二転目くらいまでは「ああ、まあね」なんて思ってたのだけど…!ノーマークだった一作(というか全然知らなかった)。予想外に面白かったです。

『恋のしずく』

2018年 日
監督:瀬木直貴 出演:川栄李奈

日本酒が苦手な主人公、研修先が蔵元になってしまい…というお話。
日本酒造り云々というより、若者たちの悩みを中心に、明るく爽やかな人間模様が描かれていました。でも日本酒は、飲みたくなる!

『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』

2019年 米
監督:Rian Johnson 出演:Daniel Craig

現代の設定では、こういった推理ものが難しくなってる中でのオリジナル新作というのが嬉しい。クセの強い登場人物、キャラクターを表す衣装、屋敷内の美術、見どころたくさんです。オススメ。
ヒーローから一転、ランサム(Chris Evans)の小物感…!(笑)

official

| 映画
2020年1月<映画>

2020年、「MCU、改めて…順番通りに見直してみよう!」を、シリーズを初めて観る人と一緒に開催中。ついネタバレしそうな発言に気を付けながら。

 

『雪の華』

2019年 日
監督:橋本光二郎 出演:登坂広臣、中条あやみ

フィンランドの厳しい冬ならではの、とびきり美しい風景。いいな、行ってみたい❄
そして、美男美女!二人も他の登場人物もみんなCUTE!

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』

2018年 西・比・仏・英・波合作
監督:Terry Gilliam 出演:Adam Driver、Jonathan Pryce

あまり知らずに行ったら、思いもよらない話で面白かった。
ハビエルに振り回されるトビーのシーンが絶妙に可笑しくて、アダム・ドライバーのこういうダメな感じの役がすごく好きだ。

『月に囚われた男』(原題:MOON)

2009年 英
監督:Duncan Jones 出演:Sam Rockwell

SFだけど、人間ドラマ。"人"の定義ってなんだろうな。いろんな方向に考えを巡らせられる物語。
サム・ロックウェル堪能。これ俳優の演技力にかかっている。

『リチャード・ジュエル』

2019年 米
監督:Clint Eastwood 出演:Paul Walter Hauser

自分で真偽を確かめることなんてできないことがほとんどで、信じるかどうかの判断も自分次第。数を味方につけて正義ぶるのは本当に胡散臭い。
(そしてサム・ロックウェル!)

オフィシャル

『アントマン』

2015年 米 / 監督:Peyton Reed 出演:Paul Rudd

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』

2015年 米 / 監督:Joss Whedon 出演:Robert Downey Jr.

『ジョジョ・ラビット』

2019年 米
監督:Taika Waititi 出演:Roman Griffin Davis

すごくすごく、心に残る一本。登場人物たちの超絶な愛しさにグッとくる。今年のベスト。まだ1月だけど(笑)
スリー・ビルボードのサム・ロックウェル、再び!すっかりファンになりました。
唯一、ドイツ語じゃないのが違和感...

オフィシャル

『十二人の死にたい子どもたち』

2019年 米
監督:堤幸彦 出演:杉咲花

死ぬために集まった若者たちだが、そこにはいるはずのない13人目の死体が…という。サスペンス系かと思ったら、ヒューマンドラマであった。

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』

2019年 米
監督:J.J. Abrams 出演:Daisy Ridley

長いシリーズの最後というのを噛みしめながら。
お気に入りの、イウォークとポーグが一瞬出てきて嬉しかったな。

『わたしを離さないで』

2010年 英米合作
監督:Mark Romanek 出演:Carey Mulligan

「あなたたちは、"特別"なのよ」と言われ、施設で育つ少年少女たち。
小説を読んでいたので、ビジュアル化できた感じでした。何とも言えない不思議さと衝撃的な気持ちに包まれたのは、断然小説の方。名作なので、まずは予備知識なしでそちらを読むことをお勧め。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

2014年 米 / 監督:James Gunn 出演:Chris Pratt

『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』

2014年 米 / 監督:Russo Brothers 出演:Chris Evans

『マイティ・ソー ダーク・ワールド』

2013年 米 / 監督:Alan Taylor 出演:Chris Hemsworth

『アイアンマン3』

2013年 米 / 監督:Shane Black 出演:Robert Downey Jr.

『アベンジャーズ』

2012年 米 / 監督:Joss Whedon 出演:Robert Downey Jr. ...

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

2011年 米 / 監督:Joe Johnston 出演:Chris Evans

『マイティ・ソー』

2011年 米 / 監督:Kenneth Branagh 出演:Chris Hemsworth

『アイアンマン2』

2010年 米 / 監督:Jon Favreau 出演:Robert Downey Jr.

『インクレディブル・ハルク』

2008年 米 / 監督:Louis Leterrier  出演: Edward Norton

『アイアンマン』

2008年 米 / 監督:Jon Favreau 出演:Robert Downey Jr.

MCU、改めて…順番通りに見直してみよう!

| 活動日記
劇団渡辺『四川の善人』

劇団渡辺『四川の善人』に出演いたします!
たくさんの方と、会場でお会いできることを楽しみにしております😊✨

SPACの『RITA&RICO 〜セチュアンの善人より〜』や、大岡淳さんの『みわぞうsingsブレヒト静岡スペシャル 音楽紙芝居三文オペラ』と合わせてお楽しみいただくのも、オススメです!

--------------------------

劇団渡辺『四川の善人』(ベルトルト・ブレヒト)

12/19(木)20:00〜
   20(金)20:00〜
   21(土)19:00〜
   22(日)15:00〜
   26(木)20:00〜

会場:人宿町やどりぎ座 MAP

チケット:一般…前売:3,000円/当日:3,500円
     U25…前売:1,000円/当日:1,500円
     リピ割:各500円引き(要半券)

| 映画
2019年11月-12月<映画>

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』

2018年 仏
監督・出演:フィリップ・ラショー

面白かった。海外での日本漫画の実写化って見る気もしないけど、これは作品愛を感じるちゃんと「実写化」でした。キャラクターもフランス人で正解かも。スタイルの良さとか。
吹替しかやってないのが残念(そして原作の日本名で呼んでて変)

『Grans』(ボーダー 二つの世界)

2018年 スウェーデン・デンマーク合作
監督:アリ・アッバシ 出演:エバ・メランデル

前知識なしに鑑賞して良かった。これは…観て、感じてもらうしかない。
世間の美醜も正悪も、線引きなんてただの多数決でしかないよ、とずっと思っている。

オフィシャル

『Zombieland: Double Tap』

2019年 米
監督:ルーベン・フライシャー 出演:ウッディ・ハレルソン

最近ウォーキングデッド見始めたんだけど、ゾンビランドは超軽くていい!(笑)

オフィシャル

『Terminator: Dark Fate』(ターミネーター ニュー・フェイト)

2019年 米
監督:ティム・ミラー 出演:リンダ・ハミルトン

面白かった。登場人物がみんなカッコイイから、気持ち良く見られる!

『Maleficent: Mistress of Evil』

2019年 米
監督:ヨアヒム・ローニング 出演:アンジェリーナ・ジョリー

お伽噺、ファンタジーの世界。美しかった。大満足!

オフィシャル

| 映画
2019年10月<映画>

『Rampage』

2018年 米
監督:ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン

最後のシーン泣いてしまった、のに…(笑!)ホッとしたよー!オコイエとジョージの関係、いいなあ。
しかし、動物たちは何も悪くないのに。ホント、人間って…

『MAZE RUNNER: THE DEATH CURE 』

2018年 米
監督:ウェス・ボール 出演:ディラン・オブライエン

シリーズ観てないのに、これだけ観てしまった…。
ウイルス、抗体を持つ若者たち、残り少ない人類と研究施設。血清を作るのに、どうして人体実験的なことをしなければならないのかな。普通に協力してもらえば、彼らも逃げなくて済むしwin-winなのに。

『HiGH&LOW THE WORST』

2019年 日
監督:久保茂昭 出演:川村壱馬、志尊淳、山田裕貴

不良モノ、楽しかった!クローズコラボも、純粋にわくわくするし、かっこ良かったー。
今回も、長回しワンカット乱闘シーンは圧巻。
なにはともあれ鬼邪高!番長村山!古屋!関ちゃん!轟!SWORD編メンバー出てくるとアガルなあ。やっぱり別格。

『ジョン・ウィック パラベラム』

2019年 米
監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス、ハル・ベリー、イアン・マクシェーン

プロフェッショナルな世界、際どいやりとり、鮮やかな戦いのシーン、痺れる…!私のツボ”動物たち”も大活躍。カッコいいわー。
アクションも、スローモーションやリピートなんてしない大盤振る舞い。すごい迫力。待ちに待っていた一本に超興奮。ジョン・ウィックファンです。

『ジョーカー』

2002年 米
監督:トッド・フィリップス 出演:ホアキン・フェニックス

観て良かった。でも、ひとことで感想を言うのが難しい…。善悪や正誤、ハッキリ分けられない。どうにもやるせない、観ていて試されるところもある。主人公の顔が、シーンによっていろんな…別人のように見えたりもして、すごかった。

『ブレイド3』

2004年 米
監督:デビッド・S・ゴイヤー 出演:ウェズリー・スナイプス

-

『ヘルボーイ』

2019年 米
監督:ニール・マーシャル 出演:デビッド・ハーバー

漫画らしさを実写化したエンターテイメントでした。敵の女王様、あの後もう1ラウンドくらいあってもよかったような。なかなかグロテスクなシーン(“進撃の巨人”的な)も遠慮なく出てきます。

| 活動日記
伽藍博物堂プロデュース公演『忘れた森』

伽藍博物堂プロデュース公演
『忘れた森』

<あらすじ>
古ぼけたアパートにある日一人の少年が現れた。「羊の絵を描いて」と言うその不思議な少年に様々な反応の住人たち。さらに妙な小包が届いて、アパートはあっという間に・・・「星の王子様」をモチーフにした、ちょっとファンタジックな心温まる物語。

作・演出:佐藤剛史
出演:絢、石原祐生、岩本千尋、桜井靖子、長谷川はづき、ひだかくるみ、安田こころ

 

 


 

【開演日時】
 11月30日(土)18:00〜
 12月1日(日)11:00〜、15:00〜
 ・全3回公演・開場は開演の20分前 ・上演時間は約90分

【チケット】(全席自由、日時指定、税込)
 前売り:一般 2,000円、学生(大学生含む)1,000円
 当日券:一般 2,500円、学生(大学生含む)1,500円
  ※当日券販売の有無は、直前に伽藍博物堂サイト、Twitter などで告知します。

【チケット取扱】
 オンライン:Live Pocket
 店頭で購入:サールナートホール(月〜土 10:00〜17:00)
 出演者  :出演者・関係者から直接
 WEB予約  :伽藍博物堂予約フォーム

【会場】
 清水銀座・旧多賀書店 (静岡市清水区銀座10-12) GoogleMap
 ・静鉄新清水駅から徒歩5分、JR清水駅から徒歩10分
 ・駐車場は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

★詳しくはこちら→『忘れた森』ページ http://garan-garan.com/wasuretamori.html

| 活動日記
『劇団渡辺版不思議の国のアリス』

9月のやどりぎ座の公演に出演いたします!

『劇団渡辺版不思議の国のアリス』

【日時】9月5日、6日、8日、12日〜14日、19日〜22日、26日〜29日

▼私は、こちらの日程で出演
6日(金) 20:00〜、12日(木) 20:00〜、19日(木) 20:00〜、26日(木) 20:00〜

【料金】一般:2,000円 25歳以下:500円
    当日:+500円 リピート割:1,000円

【会場】人宿町やどりぎ座 http://yadorigiza.info/

【住所】静岡市葵区人宿町2丁目5-2 SOZOSYAキネマ館2F  GoogleMap

CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS